社労士講座

クレアールの社労士講座の評判は?

クレアールの社労士講座の総合評価


受講料
初学者向けの一発ストレート合格パーフェクトコースは192,000円と割高に感じるが、
頻繁に割引キャンペーンが行われるため、実質は10万円を切る値段で受講も可能。

テキスト
教材
合格に必要のない知識を省いた効率的なオリジナルテキストに加えて、分野別過去問や豊富な答練、直前期のためのセルフチェックノートなど豊富な教材が用意されている。

講座の種類
初級・中級・中上級・上級とレベルに合わせた豊富な講座によるカリキュラムが用意されているため、自分のレベルに合わせた講座を選べる。

信頼性
歴史の古い老舗の会社ということもあり実績も豊富。

サポート力
質問などはメールを通じて無制限に聞ける。
セーフティコースを選べば2年目の受講も無料。

 

クレアールの社労士講座ってどんな講座?

クレアール
引用:クレアール

50年以上の資格受験の指導歴を誇る老舗の資格講座の学校「クレアール」。

社労士以外にも法律系の講座にも幅広く精通しているため、他資格でもクレアールの名前を聞いたことがあるという人も多いかと思います。

なぜクレアールがこれほど資格講座に定評があるのか、
それは長年の指導実績に裏付けされた【非常識合格法】を提供していることが最大の理由だと考えられます。

この非常識合格法とは学習を社労士試験の合格に必要の範囲に絞ったクレアール独自の効率的な勉強法です

社労士試験の範囲は非常に広く、細かく高度な知識が要求されます。

そのため、端から端まで勉強しようとすればどれだけ時間があっても足らず、また合格に必要な知識が上手く吸収できません。

合格のコツは試験において頻出の重要論点をどれだけ効率的に学習できるかどうかです。

その勉強方法に特化した講座を提供してくれるのがクレアールの非常識合格法なのです。

他の通信講座と比べたら値段は高めに設定されていますが、頻繁に割引セールが行われるため、実質は他の講座とそこまで変わらない値段で受講することができます。

合格の為の効率重視の学習スタイルを提供するクレアール。

仕事などで忙しいけれど短期間合格を目指したいというならばぜひオススメの講座です。

クレアールの社労士講座のオススメポイントは?

クレアールのここがオススメ

  • 50年以上の資格受験指導歴を誇る老舗だからこその安心感
  • 長年蓄積されたノウハウを基に作り上げた、合格することにフォーカスした「非常識合格法
  • 非常識合格法の学習効果を最大に引き出す「Vラーニングシステム
  • Vラーニングシステムによる学習を最も効率的に進めることが可能となる「マルチデバイス対応
  • もし本番の試験で落ちてしまっても翌年度は無料で受講できる「セーフティコース」

 

クレアールの社労士講座のオススメポイントを一つずつ解説していきます。

 

オススメポイント① 超効率的学習法『非常識合格法』

クレアール

社労士試験は学習範囲は非常に膨大な量になります。

しかし一方で、学習範囲の中からも「出題頻度の高く解きやすい問題」や「出題頻度が低く解くのも難しい問題」など重要度は様々です。

貰える得点が同じならば、出題頻度の低い問題より出題頻度の高い問題を勉強した方が効率も良いですよね。

そのため、全部の内容を平等に勉強するのは非効率的な学習方法であると言えます。

そこでクレアールは土台となる基礎的な知識を学習した上で、出題の可能性の高い範囲に狙いを絞って確実に合格必要範囲の得点を勝ち取ろうという「非常識合格法」を作り上げました。

勉強範囲を出題可能性の高い分野に集中することで、全体的な勉強のボリュームを下げることができ、結果として勉強の往復ができる回数も増えるため知識を他の受験生より確実なものにしていくことが可能になります。

この出題の可能性の高い問題というのは、豊富な指導実績と分析力がなければ分析することはできません。

長年の実績と歴史を持つクレアールだからこそできるシステムと言えますね。

オススメポイント② 非常識合格法の学習効果を最大限に引き出す「Vラーニングシステム」

クレアールでは最大の売りである非常識合格法を最大限に発揮するための学習システム「Vラーニングシステム」を用意してあります。

このVラーニングはいくつかのシステムで構成されており、その一部をご紹介します。

単元別講義

クレアール
引用:クレアール Vラーニングシステム

社労士のような難関の資格の講座は講義時間も長くなりがちで、1回の講義が1時間30分もかかることもあるため中々取りかかるのに苦労するし、スキマ時間を使ってということもできませんよね。

しかし、クレアールのVラーニングならば講義時間は10分~60分と細かく分けられ、講義も科目内の単元ごとに講義が分けられているため取組やすい仕組みになっています。

今までは『労働基準法①、労働基準法②』のような講義が多かったですが、『労働基準法 労働基準法の基本原則、労働契約』など科目内の単元ごとに動画を纏めてくれるため、気軽に講義が見れるうえに復習もしやすいですね。

ハイレベル答練と解説講義

クレアール
引用:クレアール Vラーニングシステム

社労士試験は複雑な知識が問われたり、科目ごとに似た知識も多く混乱しがちなポイントが非常に多いです。

クレアールでは重要ポイントや勘違いしがちなポイントを、クレアールの長年の実績に基づいた独自の答練で学習することができます。

また、直前期に渡される「コンプリーションノート」と「セルフチェックノート」はクレアールの指導の実績が詰め込まれており評判も良いです。

オススメポイント③ Vラーニングシステムによる学習を最も効率的に進める「マルチデバイス対応」

いつでも」「どこでも」「効率的に」勉強できるマルチデバイス。

クレアールの映像講義はタブレットやスマホからも視聴可能なマルチデバイス対応の為、スキマ時間を使って効率的に勉強を進めることができます。

また、上記のVラーニングでも説明した通り、クレアールの講義は一つ一つが短く構成されているため、スマホ等の視聴と非常に相性が良いというメリットもあります。

講義の再生速度を最大2倍速まで変更可能なため、実際の講義時間を半分に縮めて効率化を図ることもできます。

この2倍速は、私も体験したことがありますが、講義にある程度慣れてしまえば、初めて聞く講座でも十分ついていくことができるのでかなり助けられました。

ポイント

しっかりとした勉強時間が取れない社会人にとって、いつでもどこでも勉強できるというのは本当にありがたいですね

オススメポイント④ もし試験で落ちても翌年度は無料で受講できるセーフティコース

クレアールの社労士講座では、その年の合格を目指す「パーフェクトコース」と呼ばれる一般的な受講形態の他に、
仮にその年を落ちたとしても来年度は無料で講座をもう一度受講できる「セーフティコース」があります。

社労士試験は非常に難易度の高い試験でもあるため、どれだけ勉強を頑張ったとしても必ず受かるという根拠はなく、落ちてしまった場合はもう一度講義を申し込まねばならず受講料も馬鹿になりません。

そんな不安から、なかなか講義の受講を申し込めないという人もいると思います。

セーフティーコースならばそんな不安もなく安心して受講することができます。

セーフティコースの方が若干費用は高くなりますが、もう一度講座を申し込むよりかは圧倒的に安く済みます。

また、予定通り一回の試験で合格した人には未受講分の返金制度が用意されていたり、初年度の受験料をクレアールが負担してくれるなど、破格のサービスもついてきます。

クレアールの残念な点

残念

講義を選ぶ際はどうしても良い点ばかりに目が行きがちですが、欠点や評価の悪い部分というのもきちんと考慮して比較していかなければなりません。

次にクレアールの残念に感じたポイントを解説していきます。

ホームページが見にくい

昔からよく言われているのですが、ホームページの構成が全体的に少し見にくい傾向にあります。

ブログ内のコンテンツがバラバラに色々なところに配置されているため、受講料や講座の種類を調べたい際にパッと見で分かりにくく感じました。

受講料が割引なしだと高い

クレアールの受講料通学講座と大差ない程に高額な金額に設定されています。
さすがに元の料金設定のまま受講するならば、コスパ面で他の講座を受講をおススメするかもしれません。

しかし、クレアールは頻繁に割引をしており、他の通信講座にも負けない低価格での受講ができます。

そのため、申し込むならば割引の時期に申し込むようにしましょう。

講座が豊富過ぎて迷ってしまう

様々な資格試験を経験して講座の受講に慣れている筆者からすればこのクレアールの豊富さは最大のメリットとも言えますが、今まで講座を受講したことがないという人には、講座やオプションが豊富過ぎて、どれを選んだら良いか悩んでしまうかもしれません。

もし講座に悩んでしまったらクレアールに直接問い合わせをしてみるという手もあります。
筆者も受験生時代にクレアールに電話で問い合わせたところ、強引な営業などは一切なく、自分のレベルに合った講座などを適切に紹介してくれて、とても好印象でした。

クレアールの社労士講座の料金は?

クレアールの社労士講座は「初級」、「中級」、「中上級」、「上級」と分けられているため自分のレベルに合わせたコースを選ぶことができます。

講座の種類 受講料 2021年4月までの割引価格
初級 一発ストレート合格パーフェクトコース 192,000円 92,160円
一発ストレート合格
セーフティコース
242,000円 116,160円
中級 中級パーフェクトコース 164,000円 85,280円
中級セーフティコース 204,000円 106,080円
中上級 中上級W受講パーフェクトコース 187,000円 97,240円
中上級W受講セーフティコース 104,420円 118,040円
上級 上級パーフェクトコース 158,000円 82,160円
上級セーフティコース 188,000円 97,760円
上級スタンダートコース 128,000円 66,560円
上級スタンダートセーフティコース 158,000円 82,160円

 

初級 中級 中上級 上級
初学者向け 択一自己採点 30~40点の方 択一自己採点 35~40点の方 択一自己採点40点以上の方
社労士試験の受験が初めての方向け 基礎的な学習が既に済んでいる方。 基本的な講座を受講経験があり、本試験や過去問題演習での得点が半分以下の方。 過去問演習を中心に知識の再整理をお考えの方。 受験経験者で基本問題をほぼ確実正解できた方。

合格お祝い金

現在一発ストレート合格コースに申し込んで合格した場合は20,000円の合格お祝い金を貰うことができます。

合格お祝い金を用意している講座はいくつかありますが、スタディングの社労士講座では10,000円のため実に倍のお祝い金と考えるとまさに破格ですね。

つまり、これを貰うことができれば実質20,000円引きで講義を受けられることになるため、他の格安講座と大差ない金額でクレアールの高クオリティの講座を受講することができると考えると素晴らしいの一言に尽きます。

クレアールの社労士講座の評判・口コミは?

特徴

クレアールの社労士講座を実際に使用してみた人たちの評判はいかがでしょうか?

SNSや実際の口コミを集めました。

さくら
ここからは資格アドバイザーの私が評判について解説させて頂きます

クレアールの社労士講座の良い評判

良い評判

問題集の質が高い!種類も豊富で実力アップが分かる
クレアールの教材は非常に豊富なのが魅力ですね。

クレアールの社労士講座の悪い評判

悪い評判

届いたテキストをやってみたところ、法律の初学者には難しい内容に感じました。
今は市販の参考書を購入して補完しながらやっています
クレアールのテキストはクオリティの高さでも有名ですが、一方でこのように初学者には理解できるまでが難しい箇所もあるようですね

 

クレアールの社労士講座のまとめ

 

オススメ度
受講形態 通信講座
総講義時間
(一発ストレート合格パーフェクトコース)
187時間
受講料 【一発ストレート合格パーフェクトコース】192,000円~(今なら92,160円)
合格特典 合格お祝い金20,000円
単科講座 なし
教材
(一発ストレート合格パーフェクトコース)
  • 完全合格テキスト
  • 分野別完全過去問題集
  • 横断整理テキスト
  • 白書対策テキスト
  • 法改正対策テキスト
  • コンプリ―ションノート
  • セルフチェックノート
  • 基本マスター答練
  • ハイレベル答練
  • 公開模擬試験
講座の合格率 未公表
サポート内容 メールで質問可能
回数制限なし

-社労士講座

© 2022 社労士試験の講座を比較 Powered by AFFINGER5