社労士講座

フォーサイトの社労士講座の評判は?

 

「オススメの社労士講座が知りたい」
「フォーサイトの社労士講座の特徴や評判が知りたい」

この記事ではこんなお悩みを解決します。

 

この記事で分かること

  • フォーサイトの社労士講座の特徴
  • フォーサイトの社労士講座の評判

 

フォーサイトの社労士講座の総合評価


受講料
一番人気の『バリューセット1 2022年試験対策(基礎+過去問講座)』ならば受講料は76,800円

テキスト・教材
図解が豊富なフルカラーテキストとイラストが多く挟まれるので分かりやすさは抜群!

講座の種類
バリューセット1~3までの講座が用意されており、自分の求めるものにあった講座を選べる

信頼性
合格率がしっかり公表されている上に、合格率は25.7%という圧倒的な数字

サポート力
eラーニングより不明点などの質問ができるが、質問回数に上限がある点が少し残念

フォーサイトの社労士講座の評判・口コミは?

まずはフォーサイトを実際に使用してみた人たちの評判がどうなのかを確認していきましょう。

SNSや実際の口コミを良い口コミと悪い口コミにわけてまとめました。

フォーサイトの社労士講座の良い評判

良い口コミ

講師を務める二神先生の動画は1.5倍速で見てても頭に入って来る。テキストも少し見返せば頭に入って来るのは本当にありがたいです
フォーサイトの講師は説明が丁寧で理解しやすいと評判ですね。私も動画を拝聴しましたが、穏やかな口調で丁寧に解説してくれるので、聞き取りやすい印象でした。

フォーサイトの社労士講座の悪い評判

悪い評判

・サンプル動画で講義を観たけど、相性の問題か途中で眠くなってしまいました。バーチャル講師も私の肌には合わなかったので受講は見送りました。

さくら
どうしても講師との相性というのはあると思います。穏やかで丁寧な口調も裏を返せばもっとバシバシやって欲しいと感じることもありますよね。バーチャル講師も普段見慣れない人にとっては抵抗があるかもしれません。サンプル動画や無料体験を使って自分に合った講義かを確認するようにしましょう。

悪い評判

フォーサイトを利用していました。テキストはフルカラーで見やすく、分かりやすい。分量も過不足なく良いと思った。ただ、横断整理が弱い印象だったので、自前の市販の参考書を購入することにしました。
さくら
テキストの評判は比較的好評なイメージですが、一方で横断整理が弱いという口コミをよく見かけます。 ここが弱いと弱点に気付けないままになってしまうこともあるので、ぜひ横断整理には力を入れて欲しいですね。

フォーサイトの社労士講座はどんな講座?

 

フォーサイト 社労士

フォーサイトは資格の通信講座に特化して提供している会社で、本物のコンテンツを低価格で提供することにフォーカスしている会社です。

特に今回紹介するフォーサイトの社労士講座は各種社労士の人気通信講座ランキングでも常に上位を誇るオススメの講座です

フォーサイトの社労士講座が注目される理由として、受講料の圧倒的なコスパの良さにも関わらず、受講生の合格率は全国平均の4.02倍の合格者を出せる高品質の講座を提供している点です。
合格率を公表していない通信講座も多い中で堂々と合格率を表示しているのはフォーサイトの自信の表れと言っていいでしょう。

フォーサイトの社労士講座を受講するメリットは?

フォーサイトの社労士講座のメリット

  • ①受講者の合格率は23.9%!全国平均の3.73倍という圧倒的数字
  • ②図解とフルカラーの分かりやすいテキスト
  • ③専門講師による分かりやすい講義
  • ④通勤中や休憩中でも勉強できる専用アプリを用意
  • ⑤不合格の場合の全額返金保証制度

 

メリットを1つずつ確認していきます。

 

メリット① 合格率は他の講座を圧倒する23.9%3.73倍!

社労士 2021 フォーサイト 合格率

 

社労士試験は難関試験としても知られ、例年の合格率が5%から6%あればまだ良いほうで、平成27年の合格率は2.6%と非常に厳しい合格率になっています。

そのため、どれだけ評判の良い講座を選んでも合格できずに諦めてしまう人も多い難関の社労士試験において、フォーサイト受講生の合格率は2020年度の社労士試験では23.9%だったことが公表されています。
この数字は全国平均の3.73倍という圧倒的な数字です。

フォーサイトの講座が合格に特化したクオリティの高い講座であることの証明ですね。

どの講座でも合格率を公表していない場合も多いですが、フォーサイトは合格率を公表し、その数字の高さを売りにしています。
講座を選ぶ際に誰もが不安になる「今まで受講した人がどれだけの成果をあげているのか」に対してこのように実際に合格したデータを公表してくれるというのは心強いですね。

 

メリット② 初学者にも再受験者にも分かりやすい図解入りフルカラーテキスト

フォーサイト

前述した合格率を支えるのは、合格に必要な情報に絞って作り上げたフルカラーテキストです。

フルカラーテキストに加えて図表を多く用いてくれるテキストは理解もしやすく記憶として残りやすい作りになっています。
社労士の試験は非常に細かい知識の習得と暗記が多く必要になるため、文字だけのごちゃごちゃしたテキストでは中々頭に残らないなんてことも多く、このような読む人に配慮した分かりやすいテキストだと勉強効率も上がりますね。

また、テキストの内容は社労士試験合格のために不必要な情報を省いて合格に必要な情報だけを厳選しているため、最短での合格を目指すことができます
狙うのは満点ではなく合格ラインという目的で作られているテキストというわけですね。

メリット③ 専門講師による講義

フォーサイトの講義は専門講師である「加藤講師」と「二神講師」が担当します。

どちらの講師の授業も聞き取りやすく、再生速度を速めても違和感なく聞き取れると好評です。

講義はフォーサイトの通信講義専用スタジオで撮影されているため臨場感もあり、eラーニングを利用することで、いつでもスマホやタブレットから受講することができるため、外出先の手が空いた時間でも講義を進めることができます。

両講師のサンプル動画も配信されているので、ぜひ一度視聴してみましょう。

 

また、フォーサイトの新しい試みとして「バーチャル講師」を採用しています。

専門講師監修の下でバーチャル講師が授業を行ってくれるため、いつもとは違う新鮮な雰囲気で授業を聞けます。日常的にVTuberを観てる人にとっては日常的な動画を観ている感覚で勉強できるかもしれないのでありがたいですね。

バーチャル講師の講義は追加料金もかからずに観ることができるため、ぜひこちらも試してください。

メリット④ 通勤中や休憩時間でも勉強できる専用アプリ

フォーサイトの社労士講座を受講すると独自のeラーニングシステムである『ManaBun』が利用できます。
Manabunでは自分のスマホやタブレットからテキストを読んだり、講義の受講、問題演習などを行うことができるため、通勤時間やスキマ時間を使った学習ができます。

社労士試験は細かい数字の暗記なども多いため、このようなスキマ時間での復習は非常に効果的ですし、忙しい社会人の方でもまとまった勉強時間が取れなくても勉強をすることができますね。

 

ポイント

このeラーニングのシステムで全ての勉強が完結することができます。
しっかりとした勉強時間が取れない社会人にとって、いつでもどこでも勉強できるというのは本当にありがたいですね

 

メリット⑤ 10万円以上が返って来る!?不合格の場合の全額返金保証制度

フォーサイト 全額返金

フォーサイトでは不合格の場合受講料の最も高いバリューセット3 2021年試験対策(基礎+過去問+直前対策+過去問演習システム)を受講しており、フォーサイトの規定を満たすことで合格した場合は受講料の返金保証が用意されています。

フォーサイトでは幾つかの講座で全額返金保証制度を取り入れていますが、社労士は特に受講料が高いため、返金の額も100,000円以上の金額が返って来ることになるのはインパクトとしてはかなり大きいですよね。

不合格の場合は受講料が無駄になってしまうという不安から講座の申込をためらってしまう人も多い中でこの制度は非常にありがたいですし、フォーサイトの合格率に基づいた自信がなければ用意できない制度ですね。

ただし、確認テストで一定の点数を取るなど一定の条件がありますので、全額返金保証を適用したい場合は必ず確認の上で受講するようにしましょう。

フォーサイトの残念な点

残念

講義を選ぶ際はどうしても良い点ばかりに目が行きがちですが、欠点や評価の悪い部分というのもきちんと考慮して比較していかなければなりません。

質問回数に上限がある

疑問などはeラーニングのシステムよりメール形式で質問する形になるのですが、残念ながら質問回数に制限があり、上限回数以降は質問に別途料金が発生する仕組みになっています。
社労士の勉強は非常に細かい知識が求められることもあるため、質問回数の上限があると思うと少し不安に感じるかもしれませんね。

ただし、フォーサイトの教材や講座が分かりやすくなっていることが幸いしているためか、実際に受講している方やSNS上での評判の中で回数制限を使い切ってしまったという人は見られなかったため、フォロー体制を気にする方でもそこまで致命的な欠点になることは少ないようですね。

フォーサイトの社労士講座の料金は?

フォーサイトの社労士講座はバリューセットと呼ばれる1~3までの講座が用意されており、高くなるにつれてオプションが充実していく仕組みになっています。

・バリューセット

講座名 料金
バリューセット1 2021年試験対策(基礎+過去問講座 76,800円
バリューセット2 2021年試験対策(基礎+過去問+直前対策講座 107,800円
バリューセット3 2021年試験対策(基礎+過去問+直前対策+過去問演習システム DVDなし 118,800円
DVDあり 130,800円

メモ

※教育訓練給付はバリューセット1と2のみ対象です。

※全額返金保証制度はバリューセット3のみ対象です。

 

・単科講座

講座名 料金 講座内容
基礎講座 51,800円
過去問講座 51,800円
法改正対策編 9,800円 法改正の部分から出題の可能性の高い箇所に集中した講座。
白書・統計対策編 9,800円 苦手な受験生も多い白書・統計問題の対策講座。
横断まとめ編 9,800円 全科目を横断的に学習する講座
択一対策編 9,800円 全科目の択一式の狙われやすいポイントの対策講座
選択対策編 9,800円 全科目にわたって選択式の重要ポイントを対策する講座
5編同時申し込み 44,800円 上記の9,800円の講座を5つまとめて申し込んだ際のお得な割引パックです
模擬試験 9,800円 本試験より易しいレベルと本試験レベルの2回に分けた模擬試験

 

フォーサイトの社労士講座のよくある質問

質問回数に上限はある?

質問回数は上限が決まっており、バリューコースにより上限回数は異なり、上限を越えて質問したい場合は500円の追加料金が必要になります。
ただし、受講生の平均質問回数は「3回」と公表されているように、そこまで上限に困ることはないようです

 

教育訓練給付制度には対応している?

バリューコース1と2のみ対応しています。バリューコース3は対応していないためご注意ください。

フォーサイトの社労士講座まとめ

オススメ度
受講形態 通信講座
受講料 【バリューセット1】75,800円~
単科講座 有り
講座の合格率 25.7%
サポート内容 eラーニングより質問が可能。(回数制限有り)

-社労士講座

© 2022 社労士試験の講座を比較 Powered by AFFINGER5